☐読本感想文☐

読本◇ハリーポッターと賢者の石◇

いわずもがなの作品。
「今更何を。」と思う人もいるかもしれない。

もちろん私も映画も観たし、DVDも持っているし、以前から原作本まで持っていた。
ただ、原作を読む機会が、残念なコトに今までなかったのだ。
それが今回ひょんなコトからその機会が出来、
やっとのコト「ブーム」が来たのだ。

本を観てやっと映画の””が解けた部分が多い。
あのとき、「ハリー」がそんなことを思っていたのか。
あの話にはあんな「ウラ」があったのか。
あの話はホントはこんな話だったのか。

映画で描ききれなかった部分がこんなにあった。と、
もう一つの物語に嬉しくなった。

それと同時に、映像で2時間程で収めるという作業はキビしいんだろうな。
と映画の苦労を思った。
更に、今回作などは2冊で1つの物語。
いっそのこと4時間モノにしちゃえばいいのに。
さて、次は「ハリーポッターと秘密の部屋」だ。

ハリー・ポッターと賢者の石(携帯版)
J・K・ローリング 松岡 佑子
静山社 (2003/10/22)
売り上げランキング: 1,689
ハリー・ポッターと秘密の部屋 携帯版
J.K.ローリング 松岡 佑子
静山社 (2004/10/23)
売り上げランキング: 2,394
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 携帯版
J.K.ローリング 松岡 佑子
静山社 (2004/11/26)
売り上げランキング: 2,169

ハリー・ポッターと賢者の石 特別版
ハリー・ポッターと秘密の部屋
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読本◇バガボンド◇

バガボンド―原作吉川英治「宮本武蔵」より (1)
井上 雄彦 吉川 英治
講談社 (1999/03)
売り上げランキング: 34,117
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.38
5 侍魂。
5 アノミーの世界で
3 英語には擬音がないのか?

連休の最後。
久しぶりに井上雄彦さん(5+4=9)の”バガボンド”を
初めから最後まで読んだ。

懐かしさと共に
自分のスタンスが
基本に戻る気がする。

この漫画もずいぶん長いこと続いている。
当初からするとずっとペースは落ちているが、
自分の納得いくものを創るには
仕方の無いことなのだろう。

そういえば、私の好きな本はどれも
新刊がでていない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)