●日々コラム●

【お客さまは『カムイ』さま】

アイヌにおける文化なかでは、畏怖の対象、敬意の対象はすべからく『カムイ(神威)』として捉えられてきたという。

これは日本神道の「八百万の神」や「妖怪」にもつながる考えかたなのだが、
天候や天災や自然、食物とする動植物、そして人にはできない能力をもった刃や火などもこの世に厄災や恩恵をもたらすものとして扱われてきた。

ここで大切なことは、人には出来ないこと、持ち得ないもの、そのすべてのものに『敬意』をあらわす姿勢だろう。



現代の日本ではお客と名が付けば『神様』として振舞える文化が浸透しているが、果たしてそこに『敬意』はお互いにあるだろうか??

科学や合理主義が進んできた現代、何でも解明できて思い通りに動かせると信じることは傲慢なのではないかと思う。

古来からか人の隣にはら生や死など人の力のおよばない世界はあって、その未知なる闇と溶けあい共に寄り添って付きあう人類の知恵がそこにはある。

そして自分の外に『尊敬』や『畏れ』を持つことは、もしかして他者を認め、自分自身のなかに価値を見出すことにも繋がるのではないだろうか。


自分の活動・描く絵にはこの『カムイ(神威)』が少なからずテーマになっていることに気づく。

 

HOMEに戻る / 占いTOP /  運命数一覧
 . . . . . . . . .11 .22
カバラの自動計算  /  相性  / 
ゆく2018年運勢。くる2019年運勢。~★数秘術でみる年運★~(Blog)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神はは天にいまし、すべて世は事もなし

NHKの「100分で名著」で赤毛のアンが取り上げられている。
皆さんはみたことがあるだろうか、

 

昔からアニメ「赤毛のアン」を見ると泣いてしまう。
自分の琴線がどこにあるのか、いつも探り思考を巡らし言語化したいのだが、

 

『誰しもに人にはその人のありようによって適した居場所が用意されており、

 

関わりあう人の中でその純粋な意思が伝播しその愛情にあふれた世界に価値が連鎖していく。』

 

ということなのかもしれない。

 

全てが無機質で刹那に捉えることは絶望した視野には簡単なことですが、

 

人は生きるなかで大切な何かに価値を見出し、そこには強さであり。想像力であり。愛情であり。慈しみであり。尊敬であり。

 

そういったものの見方を間に透すことで人生は色づきがより一層増すのではないかと感じるのです。

 

これがぼくのいまの根底に流れているものなんんだと思います。

 

HOMEに戻る / 占いTOP /  運命数一覧
 . . . . . . . . .11 .22
カバラの自動計算  /  相性  / 
ゆく2018年運勢。くる2019年運勢。~★数秘術でみる年運★~(Blog)

『神はは天にいまし、すべて世は事もなし』

 

ああ、また涙がとまりません。。。

 

HOMEに戻る / 占いTOP /  運命数一覧
 . . . . . . . . .11 .22
カバラの自動計算  /  相性  / 
ゆく2018年運勢。くる2019年運勢。~★数秘術でみる年運★~(Blog)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年2度目の

今年に入って、2度目の引越し。
自分でも、飽き性な性格とは思いつつも。。。

だけど、其処に居る理由が無くなったのだったら、
やることは一つ。

自分から行動しないことには何も動かないから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

引越しトラブル!!

暫くブログの更新をあけたが最近、色色なことがたくさんあった
特に今月に入ってからは、バタバタと引越しすることを決めた。

そこで、問題になったのが
賃貸アパートの「退去時の修繕費」!!

以前から悪徳と言うか、真摯な態度で接してもらっていない
大家(管理会社)だったのだが
退去報告をしてから数日後、
玄関ポストに「退去立会報告書」と言う用紙が・・・
内容を見てみると、

○出窓ガラス割れ・・・・・・・1枚150,000円
○流しステンレスへこみ・・・実費の3倍
○釘の穴・・・・・・・・・・・・・・一箇所2,000円
○ペット飼育・・・・・・・・・・・200,000円〔注釈:当物件はペットの飼育は禁止されている〕
(一部抜粋)

など、常軌を逸した内容が。

まだ、見積もりはされていないと言えども
明らかに高額の修繕費を払わされてしまう内容。
特に「出窓ガラス(網ガラス)」などは、ひび割れが入っている。
ヒャ~~。15万円!?

改めて契約書を読み返してみると

第四六条 明渡しに際し発見した損傷及び契約違反による損害については、
       乙(賃借人)は甲(賃貸人)に損害を賠償するものとする。
       この場合、金額は甲(賃貸人)の請求どおりとする。
第七九条 明渡しに際し、乙(賃借人)は契約書並びに鍵全部を甲(賃貸人)に返還しなければならない。〔一部省略)
第八一条 本契約が終了した時は、乙(賃借人)は甲(賃貸人)の立会のもとに室内を点検し、
       本物件を入居開始日の新装の状態に回復して甲(賃貸人)に返還するものとする。〔一部省略〕

など、不利な「特約」がズラリズラリ!!
危険を感じた私は各役所、無料法律相談、関係HPを一巡。

そこで結論分かったのは、
まず、
①「借地借家法」
②「消費者契約法」
③「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」(国土交通省)
という、強い味方だった。

専門家ではないので大雑把にいうが、
①「借地借家法」とは、
○文字通り「借地」と「借家」ついての法律。
○「特約」を結べばどんな契約も有効ということは無く、内容が曖昧なもの、あまりにも不合理なものは認められないものもある。
特に賃貸契約の敷金問題では「第三十条」に係るものがあり、多くの判例も出ている

②「消費者契約法」とは、
○消費者が誤認、又は困惑した場合の契約などは取り消しできる。
○消費者の利益を不当に害する条項は無効とする。
○平成13年4月1日以降に締結された消費者契約について適用する。
特に賃貸契約では、この法律の「十条」に係る部分があり、多くの判例も出ている。

③「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」は、
○天下の「国土交通省」が推奨する修繕範囲のガイドラインで法的拘束力はない。
○「原状回復」とは借りた当時の状態に戻すことではなく、経過年数を加味した状態を修復すればいい。
○「通常の使用」での損耗などの修繕費用は、賃料に含まれる。

以上の法律&ガイドライン&専門家の意見を参考にすれば、
前記の無茶苦茶な「特約」も見事ご破算にすることが出来る!!

ちなみに、「出窓ガラス(網ガラス)」の件も、
網ガラスは、「熱われ」や「錆われ」という現象があり、
温度差や内部針金の錆で自然に割れることがあるそうだ

大家との立合いは未だ終わってないが、ココロの荷もいくらか下りた。
今回、私が不幸中の幸いだったのは、
◆敷金(保証金)が10万と比較的小額で、始めの契約から返って来ないと明記されており、
 こちらが敷金返還の請求(小額訴訟など)をする必要がコチラに無い。
→不当な請求を受けても突っぱねればいい。
◆何を思ったか、大家が前もって用紙をポストにいれてくれたおかげで、対策を練ることが出来た。
◆契約者の主張が見るからに無茶苦茶(契約書の返還など)であり、明らかに悪徳である。
など、いい勉強をさせてもらったなぁとも思う。

これからは、契約時にこのようなコトにならないよう注意したい。
又、皆もこれからの引越しシーズン。ウチと同じような失態をしないよう、
そして、すでに契約を結んでしまっている方も泣き寝入りしないよう気をつけて欲しい。

その他関連HP
http://www.hdssc.jp/
http://www.hou-nattoku.com/
http://www.consumer.go.jp/kankeihourei/syohisya/keiyaku/
http://www.e-legal-office.net/sikikin/sikikin.htm
http://f21.aaa.livedoor.jp/~najyu/sikikin/contents/toraburu.html
http://www.nda.co.jp/memo/chintai.html
http://www.amaochi.com/
http://www.souji.com/shikikin.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまり語られない郵政民営化

私を含めた政治オンチのフツーの一般国民に贈る。

『郵政民営化』と言われるようになってから随分久しいが、
イマイチ何でコレが重要なのか、分からないと言う人も多い。
本当の理由はあまり語られず、よく政治を知るものだけが暗黙に了解している。

実は、自民党の最大支援団体の一つに『大樹会』というのがある。
これはいわゆる『全国の特定郵便局長OB』で構成される団体なのだが、
その実は、法で政治に加担してはならないことになっている公務員『現・特定郵便局長』の団体だ。
『特定郵便局』とは、簡単に言って皆さんの地元にもたくさんある小さい郵便局で
管理職公務員ながら親子代々に受け継がれる場合(世襲制)が今も多い。

で、この支持団体、今話題の橋本龍太郎の『日本歯科医師会』よりも
ずっとずっと巨大な自民党支持組織で、巨大な『票とお金、そして利権』を生み出している。
一般国民にはなじみの薄い『組織票』というヤツだ。
自民党は田中角栄の時代から、ずっとこの巨大な支持団体に文字通り支えられて政権を獲得してきた。

それを断ち切ろうというのが今回、小泉純一郎総理が進める『郵政民営化』なのだ。
総理はあまりそれを口に出さない。人のことを言うのが嫌いだからだろう。
かつての女房役・田中真紀子がいくら野次をとばしても何一つ文句も言わない。
そういう人なのだ。そういう人柄だから今まで人気が続いてきた。
野党もこの巨大な支持団体については何も言わない。
なぜなら『票とお金と利権』が絡んだ支持団体は自分たちにも
多かれ少なかれあるから、ヨソを言うと自分たちにも帰ってくるからだ。

だが、田中派から続く今の旧橋本派はもう『自民党』ではない。
本当の意味で自民党は『ブッ壊れ』、ある意味、
最も自民党らしくない小泉純一郎こそが『自由民主党』になった。

もう旧体制に後戻りは出来ない。時代が動き始めている。

『郵政民営化のメリット』

○郵政が民営化となることで『組織票とお金と利権』にまみれた政治が大きく一歩前進する。
  ・『組織票』が弱体することによって一般国民の意思が国・各自治体に反映されやすくなる。
  ・今まで350兆円といわれる郵貯・簡保が『道路公団』などに代表される特殊法人の
   資金源になっており、その資金の流れの入り口をストップできる。
  ・利権に絡んだ政党政治が弱まり、政策に基づいた政治が行われる。
○郵政公社には約40万人の公務員(警察は24万人)がおり、
  民営化されると約3割の公務員が減る。
○一般の企業と同じように法人税や法人事業税、固定資産税を支払うようになり
  税収が増える。
○郵便局が膨大に膨らませてきた350兆円とも言われる資金が民間に流れ、
  景気の回復につながる。
○郵便局のサービスが拡大する可能性がある。

『郵政民営化のデ・メリット』

●過疎地(採算が取れない場所)の郵便局がなくなる可能性がある。
●国営ならではの低価格・高金利のサービスが実現できない可能性がある。

首相官邸 郵政民営化ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でんじろう=冒険野郎!?

最近TVで、”でんじろう先生”なる人が活躍している。
知っている人も多いだろうが
”科学”を子供にも大人にも
オモシロ楽しく教えてくれる先生なのだ。

その”でんじろう先生”を見ていて、ふと思い出した。
それは”冒険野郎マクガイバー”。

知らない人も当然いるだろうので
いくらか説明しておくと
これは10年くらい昔の海外輸入ドラマで
(今で言う”24”や”CSI”、”X-ファイル”みたいな)
たぶん夜中に放送していたのをかすかに覚えている。

凄かったのはその内容で
毎回、危機的状況に陥り銃や武器は殆んど使わず
ありあわせのマッチやらチョコレートやらヘアピンやらを使って
道具を作り危機を脱出してしまうのだ。
その頭の良さ、機転の良さと言ったら、小学生時分よく憧れたものだった。

冒険野郎マクガイバー シーズン1〈日本語完全版〉
パラマウント ジャパン (2005-11-25)
売り上げランキング: 6076
おすすめ度の平均: 5.0
5 戦え!でんじろう!!(笑)
5 最高の冒険活劇ドラマです。
5 当時のまま!
5 マスターキートン実写版
5 最高にお勧め
ナイトライダー シーズン1 コンプリートDVD-BOX
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005-07-22)
売り上げランキング: 20817
おすすめ度の平均: 4.0
5 タッタカター、タッタカター、タッタカタッタッター、チャンチャン!
4 作品自体は星5です。
5 よかった。
2 ナイトライダー
超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ シーズン1
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006-12-22)
売り上げランキング: 6711
おすすめ度の平均: 5.0
5 エアウルフ、今観ても良いです。
4 懐かしいです。
5 皆さんが書いてるように詳しい事は分かりませんが・・・
5 待った甲斐があった
4 あのテーマ曲に乗ってエアーウルフが飛んでくる!
特攻野郎Aチーム シーズン1&2 セット (初回限定生産)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006-07-28)
売り上げランキング: 19764
おすすめ度の平均: 2.0
5 売り方はどうでも…
1 商売の仕方が作品の評価を貶める
3 完全版希望!
2 うーん
1 シーズン5まで待ちます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

この子らの行く末は。

仕事でいつも通う道の途中に
とある保険会社のビルがある。
ココのディスプレイに
いつも子供の絵が20枚程度
飾ってあり親しみ感を出そうとしているのだが
コレが悲しいほど同じ絵なのだ。

内容、構図、色、どれも全く一緒。。。
20枚全てが全く一緒。。。

子供の絵といえば
画用紙からはみ出したり、
肌の色を”アオ”で描いてみたり
自由さが何よりの良さなのに。

飾る保険会社のセンスというか、愛の無さなのか、、、
提供した保育園の指導の方針なのか、、、
いつも傍らを通るときに悲しく思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日はチャンス♪

DSCN0260g

最近、雨の日が続いている。
毎日電車通いで
ちょっとウンザリしてきたところ。
だが、”あめの日”は”あめの日”で
楽しみなこともあるものだ。

いつもお昼に、
以前紹介した公園
写真を撮りに出かけるのだが、
”あめの日”には、
小鳥や猫たちの公園と成り
いい構図が沢山なのだ。

雨が振ると少しワクワクしてしまう自分がいる♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋の一件

 先日、名古屋で強制代執行が行なわれた。
なんでも「愛知万博(・地球博)」が名目だということだ。
以前、自分もホームレスとたがわぬ
生活をしていた時期もあったが、
やはり行政側に落ち度があると思えてならない。

一口にホームレスといっても色色だ。

社会にぶら下がって乞食をするもの。
汚い格好はしても、汗水流して仕事に勤しむもの。
特に缶拾いの仕事の大変さといったら。。。
朝早くから何十kgもの自転車を
何十kmもこいで一日の利益はわずか。。。
引きこもりやニートに比べたらなんと働き者なことか。

そんなホームレスの仕事に[BIG ISSUE]というのがある。
コレはホームレスの人だけが販売できる雑誌のことで、
イギリスから始まり、既に世界24カ国でシステム化されている。
日本では未だ大都市のみの販売だが、通信販売もしているようだ。

これは、きちんとしたした”自立のための仕事”なので
ホームレスなら誰でも販売できるわけではない。
自立する意思がしっかりしており
ちゃんとした”仕事”が出来ることが条件だ。
汚い格好で販売はしないし、一般の仕事と同じくマナーが大切だ。

「あたりまえのことをあたりまえにする。」
家が在ろうと無かろうと、それは一緒だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”はと”と”おじさん”

今、通っているバイト先から5分くらいのところに
凄くカンジのいい公園があって、
いつも昼休みに散歩に出かけている。

そこは、公園というよりは[PARK]といった佇まいで、
丘から河が流れ、植物や樹木もスゴク生き生きとして
近くのサラリーマンであろう人たちや
子供連れのお母さんたちなども
それぞれの時間を過ごしており、
とても充実したひとときを与えてくれる。

同じようにお昼をそこで過ごすのは、人間ばかりではなく
猫や小鳥たち、それから”はと”

鳩など、どこの公園でも見るものだが、
ココの”はと”は何とも当たり前のことだが
自分で御飯を食べるのだ。

今まで鳩は公園に行くと
餌くれ。餌くれ。
と寄ってくるイメージしかなかったが、
ココの”はと”は自分で木の実を突っつき
自分で自分を生かしているのだ。なんて当然なのだろう。

しかし、ここでもいつもの光景が。。。
毎日、鳩に大量に”餌”をあげに来る”おじさん”の姿。
”はと”には必要がないその”餌”。
”おじさん”にとっては、それがとても必要なことなのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)