« ☆今日の鼻歌☆「おうちへ帰ろう」 | トップページ | ゆく2005年運勢。くる2006年運勢 »

読本◇ハリーポッターと賢者の石◇

いわずもがなの作品。
「今更何を。」と思う人もいるかもしれない。

もちろん私も映画も観たし、DVDも持っているし、以前から原作本まで持っていた。
ただ、原作を読む機会が、残念なコトに今までなかったのだ。
それが今回ひょんなコトからその機会が出来、
やっとのコト「ブーム」が来たのだ。

本を観てやっと映画の””が解けた部分が多い。
あのとき、「ハリー」がそんなことを思っていたのか。
あの話にはあんな「ウラ」があったのか。
あの話はホントはこんな話だったのか。

映画で描ききれなかった部分がこんなにあった。と、
もう一つの物語に嬉しくなった。

それと同時に、映像で2時間程で収めるという作業はキビしいんだろうな。
と映画の苦労を思った。
更に、今回作などは2冊で1つの物語。
いっそのこと4時間モノにしちゃえばいいのに。
さて、次は「ハリーポッターと秘密の部屋」だ。

ハリー・ポッターと賢者の石(携帯版)
J・K・ローリング 松岡 佑子
静山社 (2003/10/22)
売り上げランキング: 1,689
ハリー・ポッターと秘密の部屋 携帯版
J.K.ローリング 松岡 佑子
静山社 (2004/10/23)
売り上げランキング: 2,394
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 携帯版
J.K.ローリング 松岡 佑子
静山社 (2004/11/26)
売り上げランキング: 2,169

ハリー・ポッターと賢者の石 特別版
ハリー・ポッターと秘密の部屋
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

|

« ☆今日の鼻歌☆「おうちへ帰ろう」 | トップページ | ゆく2005年運勢。くる2006年運勢 »

☐読本感想文☐」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読本◇ハリーポッターと賢者の石◇:

« ☆今日の鼻歌☆「おうちへ帰ろう」 | トップページ | ゆく2005年運勢。くる2006年運勢 »